NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ カスタマサービス株式会社

TCR免震装置

安全な情報システム環境の創造

TCR免震装置はサーバ、データを収納するデスク、ラック等貴重な情報及びシステム機器に対し、高レベルな地震対策を実現いたします。

TCR免震プレートの原理

国土交通省による技術認定を取得しています。

図:TCR免震プレートの原理
減衰力(揺れを吸収)
車輪とレールの抵抗により水平方向の揺れを抑えているため、減衰力は重量に比例し、積載荷重が変化しても免震効果は変わりません。
復元力(元の位置に戻ろうとする力)
レール面の傾斜により重力で自動的に原点へ復帰します。特定の周期を持たないため、あらゆる地震波に対応できます。
偏心荷重(重心が中央にない荷重)
XYの二方向レールにより軌跡が固定されているため、積載物の重心位置にかかわらず免震効果を発揮します。
保守
シンプルな構造なため、ダンパーやストッパー、感震器を必要としません。減衰力、復元力のチェックも容易です。
免震対策無し
免震対策無し
TCR免震プレート
TCR免震装置

免震実験

TCR免震プレート実験風景


地震波の加震実験により、効果を確認済みです。

実験時のケーブル状況
実験時のケーブル状況
免震プレート設置
免震プレート設置
免震プレートのラック設置部 拡大写真
免震プレートの
ラック設置部拡大写真

TCR免震プレートの加震実験結果

サーバラック搭載のTCR免震プレートに、阪神大震災の地震波(JMA神戸波)を再現し、加震しました。

  • ラック内の揺れは8分の1に低減されます。
NS波による震動台加速度と免震応答加速度の比較
NS波による震動台加速度と免震応答加速度の比較(NS波:南北方向波)

NS波による免震応答変異
NS波による免震応答変異

※注:EW波(東西方向)による震動台加速度、免震応答加速度、免震応答変位も実験済み

TCR免震装置の種類

TCR免震プレート(セパレート型)

  • サーバラックを連結させて設置するのに最適であり、増設も容易です。
  • 既設サーバラックの安全性を確保しつつ、ケーブル結線状態のまま免震対策が可能です。
  • 各サーバラックの仕様によりタイプ別に免震プレートを取り揃えており、自由なレイアウトが可能です。
セパレートタイプ免震プレート
  • サーバラックを連結させず独立して設置するのに最適です。
  • 各サーバラックの仕様によりタイプ別に免震プレートを取り揃えており、自由なレイアウトが可能です。
一体型タイプ免震プレート 一体型タイプ免震プレート

TCR床免震

  • フロア全体の免震に最適。
  • 小さいスペースから免震化できます。
床免震 ラック全体

取得認可一覧

日経優秀製品 サービス賞・優秀賞 受賞(2002年)
  • JQA適合証No.713131 TCR免震床システム TCR-30
  • 評価書/認定書 建技評第96228号 免震床「JAM免震システム」(2次元)
  • 認定書     建技評第96229号 免震床「JAM免震システム」(3次元)
  • 認定書 MVBR-0081 建築材料 転がり免震TCRシリーズ
  • ISO09001 JQA-QM7836 品質システム

お問い合わせ先