トップメッセージ

全国約200拠点で展開するシステムの工事・運用保守事業

私たちNTTデータカスタマサービスは、1998年の設立以来、大規模システムの工事・運用保守を中核事業として展開し、ビジネスや社会生活を力強く支えてきました。私たちの最大の特徴の一つは、全国約200拠点を有していることであり、全国規模で同一品質のサービスを提供できるところにあります。工事・運用保守に関する品質と実績、知見・ノウハウを着実に積み上げてきており、その技術力と「お客様ファースト」の姿勢に対しては高い評価を獲得しています。

トータルでITシステムをサポート

しかし、ITの進化とともに時代環境は大きく変わりつつあります。工事・運用保守を確実に実施すると共に、新たな付加価値を提供していかねばなりません。従来私たちの工事・運用保守事業は、専用端末やOA機器の導入などを中心としていましたが、ネットワークやサーバなどの基盤を含め、上流工程である企画・設計から開発・構築、そして運用保守まで、幅広い領域も手掛けています。さらに今後はデジタル領域やグリーン領域といった新たなビジネスへチャレンジしていくことも求められています。その実現に向け、CSビジョンとして「こころに届く『カスタマサービス』を。」を合言葉に、1.もっとも『身近な相談相手』でありたい、2.『未来をご案内』する存在でありたい、3.一つになれる『仲間』でありたい、の3点を掲げています。

人財は最大の資産であり人財育成に最注力する

「こころに届く『カスタマサービス』を。」提供するために最も大切なのが、人財の確保であり育成です。IT業界は人財が最大の資産であり、その成長と企業の成長は不可分なものです。したがって人財の育成は最重要施策と考えて取り組んでいます。OJTに加えて各種教育研修制度の充実を図ると共に、NTTデータグループ内の資格制度「プロフェッショナルCDP」認定へのチャレンジなど、数多い学びの機会を提供しています。また新入社員に対しては、直属の先輩社員がトレーナとして指導、当社独自の「CSファミリー活動」は、文字通り社員同士でファミリーを構成し、仕事のみならずプライベートも含めてフォローする取り組みです。

果敢にチャレンジする若い情熱や意欲に期待

当社は2023年に設立25周年を迎え、次の30年に向けて新たなチャレンジを始めます。その進化を加速させるためにも、「自ら考え(Think)、行動し(Action)、成長する人(Growth)」が求められます。そのアクションが成長を促すと考えています。私が社員に伝えているのは「プロアクティブであれ」ということ。それは先見的視点に立って、自ら積極的に動くことにほかなりません。ITはIoTやAIに代表されるように、急速な進展を遂げています。その変化の中で、現状維持ではなく果敢にチャレンジする若い情熱や意欲に期待しています。皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。