社員紹介–営業

Y. A.

Y. A.
営業戦略部 商品営業担当 主任
2012年入社 
法学部 政治学科卒

周囲を巻き込む力が、
プロジェクトを前進させる。

  • 「防災ソリューション」の提案活動

    個へ防災情報を届けるネットワーク

    入社以来、一貫して自治体向けの営業を担当しており、主に新規のお客様を獲得する取り組みを進めています。新規獲得といっても、飛び込み営業とは異なります。私の所属する部署では、商品の企画、お客様への提案活動、全国での商品販売という3つのステップを1サイクルとして営業活動を進めています。具体的な商品として現在取り組んでいるのが「防災ソリューション」。各自治体は独自通信網による防災システムを有していますが、その更改需要がきている自治体が少なくありません。私たちが提案する防災ソリューションは、導入コストの低減を図ることができるキャリア通信網を活用した「災害情報伝達ネットワーク」。個人に直接防災情報を届けるというコンセプトで提案活動を進めています。

  • 走りながら考える

    獲得した新しい視点、広い視野

    「防災ソリューション」の取り組みはスタートしたばかりであり、全国での商品販売には至っていませんが、少しずつ成果が生まれつつあります。今回のプロジェクトで特徴的なのは、外部のパートナーや支社の営業部、通信会社など様々な方と協働して進めている点です。目的を達成するためには、どういう関係者とのリレーションが必要か、必要な人をどう探すか、その人にどうコンタクトをとればいいか、協力を得るためにどうするべきかなど々を考えて実行することが求められています。すなわち、「周囲を巻き込んで」いくことが、プロジェクトを前進させる力になります。考えながら走り続けていく中で、新しい視点、広い視野を得られたと感じています。今まさに、成長の階段を上っている実感があります。

  • プロジェクトの舵を切る営業担当者へ

    新たなビジネス開拓にチャレンジ

    災害というのは、想定したとしても完全に防ぐことはできません。避けられない災害に対して、いかにその被害を最小化するか。その課題に対するソリューションの提案が私たちの活動です。地震をはじめとした災害を被ることが少なくない日本において、「そこに住む方々の生命と財産を守るための仕組み」を提供するという点で、大きな社会的意義を持っていると確信しており、そこに確かなやりがいも感じています。周囲を巻き込み、コーディネートする力を身に付けた、プロジェクト全体の舵を切ることができる営業担当者に成長したい。さらに将来は、コアビジネスを発展させた分野や、IoTなど新しい技術によるソリューションなど、新たなビジネス開拓にチャレンジしたいと思っています。

One day Schedule

9:00
メール対応
10:00
顧客に向けた提案資料作成
12:00
昼食
13:00
関東エリアの自治体訪問、提案活動(一県当たり2~3箇所の自治体を訪問)
17:30
直帰

職種と専攻のマトリクス

当社では文系出身・理系出身にこだわらず、すべての職種が配属対象となり、本人の適性と志望を考慮して、職種に応じた人財育成を行なっています。