NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ カスタマサービス株式会社

品質保証に関する取り組み

当社は事業の核となるシステムの保守・運用サービスの品質を向上させるため、マネジメントシステムの構築と運用に取り組み、拠点ビジネスの中心である保守サービスの品質マネジメントシステム(QMS)について、最重要課題ととらえ1999年に品質管理の国際標準規格(ISO9001)を取得いたしました。更に 2009年度には、保守サービスの上流工程にあたる工事サービスについても品質を向上させるため、QMS構築と運用に取り組み、適用範囲に工事サービスを追加し、認証登録を更新しました。
また、2017年度には、それまでの端末設備の工事・保全サービスに加え、本社における情報通信システムに関するシステム開発サービス、サーバ及びネットワーク構築サービス並びにセンタ設備工事サービスについてもQMS構築と運用に取り組み、適用範囲を拡大するとともに、ISO9001:2015への移行審査を受審し、認証登録を受けました。
今後も継続して、さらにQMSの有効性を継続的に改善しつつ、お客様に質の高いサービスを提供し、お客様に満足していただくために、全社をあげて厳しい管理を行ってまいります。

【当社品質方針】

ISO9001 ポスター

【ISO9001】

ISO9001
■登録規格 ISO 9001:2015/JIS Q 9001:2015
■登録日 1999年12月17日
■登録更新日 2019年 1月16日
■有効期限 2022年 1月15日
■登録活動範囲 ・各種データ端末設備の工事・保全サービス
・情報通信システムに関するシステム開発サービス、サーバ及びネットワーク構築サービス
・センタ設備工事サービス
■登録事業所 本社、全国の各支社