NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

NTTデータ カスタマサービス株式会社

情報セキュリティに関する取り組み

お客様のシステムや情報資産を様々な脅威から確実に保護し、安全かつ積極的に活用するための基盤として、情報セキュリティの必要性を認識し、NTTデータグループでは共通な「標準セキュリティポリシー(SSP)」を制定して社内の情報セキュリティ強化に取り組んでまいりました。
当社でも情報セキュリティポリシーの制定、情報セキュリティ管理体制(ISMS)の構築、運用に取り組み、お客様に安心していただける一層高品質なサービスを提供するため、2004年に情報セキュリティの標準規格であるISMS認証基準、及びBS7799国際標準の認定を取得いたしました。
また、ISMS認証基準の国際規格化(ISO/IEC 27001:2005)及びJIS化(JIS Q 27001:2006)に伴いISO/IEC 27001へ移行しております。
今後も、引き続き情報セキュリティ活動を推進、徹底してまいります。

【ISO27001】

ISO27001
JQA-IM0158
■登録規格 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014
■登録日 2004年 4月 2日
■登録更新日 2016年 4月 2日
■有効期限 2019年 4月 1日
■登録活動範囲 記録媒体複製・発送業務
■登録事業所 エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社
東日本支社テクニカルサポート部

【ISO27001】

ISO27001
■組織名称 エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社
■所在地 東京都江戸川区西葛西5丁目10-24
NTTデータ葛西テクノビル2階
■認証基準 ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)
■認証登録番号 IS 506126
■初回登録日 2006年 7月24日
■有効期限 2021年 7月23日
■登録範囲 NTTデータ葛西テクノビルにおける、「監視業務」、「運用オペレーション業務」、「故障受付、手配、現地対応」及び 「ヘルプデスク業務」を含む、ITサービスマネジメント事業部が行う情報システムサービス運用管理業務
2018年4月1日付適用宣言書 第6.2版