"OpenCube lite"の販売強化について

2008年12月 4日

NTTデータカスタマサービス株式会社

 エヌ・ティ・ティ・データ・カスタマサービス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:田下佳彦、以下、NTTデータカスタマサービス)は、オープンキューブデータ有限責任事業組合(本社:東京都渋谷区、代表組合員 株式会社NTTデータ 職務執行者 引頭克尚)が開発した、ワークフローパッケージ製品「 OpenCube lite (オープンキューブライト) 2008 」と「 Microsoft Office SharePoint Server 2007 」(以下 SharePoint Server 2007 )の連携機能を標準実装したソリューションの販売を強化致します。

 取組み強化の一環として、 IT 商材の流通業を行うソフトバンク BB 株式会社(本社:東京都 港区 、代表取締役社長:孫正義、以下、ソフトバンク BB )は、同社が提供する「 SharePointServer2007 コンサルティング・構築サービス」と組み合わせて、 11 月 28 日より同商材の取り扱いを開始致しました。

 ソフトバンク BB の広い販売網、情報収集力、営業力と NTTデータカスタマサービスのサーバー構築関連技術、システム保守技術を基にした、お客様への豊富な支援サービス経験と体制を組み合わせることにより幅広いお客様へ製品導入からシステム保守まで一貫したソリューションのご提供が行なわれます。

 お客様にとっては、業務プロセスをマネジメントする、重要なツールであるワークフローシステム「 OpenCube lite2008 」と、人、文書、データ等の情報を一元管理するコンテンツ管理システム「 Office SharePoint Server 2007 」を融合させたソリューションが提供され、業務プロセスの可視化の促進、業務遂行時の証跡の確保によるセキュリティレベルの向上、及び統合コンテンツ管理等の利便性向上が図れます。

 NTTデータカスタマサービスは、「 OpenCube lite2008 」のライセンス販売を中心に約1億円の販売を実施してきましたが、今回の取組みにより今後 3 年間で約 3 億円の販売を目指します。

【OpenCube lite について】

 NTTデータ 技術開発本部が長年の研究成果の一環として開発したワークフロー製品を、中央官庁様や NTTデータ内での利用経験を基に、日本の組織形態で必要とされるきめ細かな機能を充実させたワークフローパッケージです。

 短期間でのワークフローシステムの導入と低コストでの運用を実現する「 OpenCube lite 」の主な特徴は以下の3点です。

(1)エンドユーザーコンピューティング
標準機能が豊富なだけではなく、簡単な設定変更を行うだけでシステムを導入することができ、導入後の機能追加や、事業環境 ( 組織改編、人事異動 ) の変化への対応も容易です。
(2)拡張しやすいシステム設計

ユーザーの基幹系システムや周辺パッケージと OpenCube lite の連携も容易に図れるような、拡張しやすいシステム設計となっています。

(3)高セキュリティ

いつ誰がどのような判断をしたかの記録だけでなく、個々の入力項目のアクセス権の設定や、印刷の抑止、閲覧範囲の設定などが可能な機能をそろえています。

【Microsoft Office SharePoint Server 2007 について】

 Microsoft Office SharePoint Server 2007 ( SharePoint Server 2007 )は、 Enterprise Information Portal(EIP),Enterprise Contents Management(ECM) の機能を併せ持ち、企業内に散在する人、文書、データ等、形態を問わない広範囲な情報コンテンツを管理し、生産性向上を可能とする製品です

【株式会社NTTデータ様によるエンドースメント】

株式会社NTTデータ

技術開発本部 企画部長 梶浦 正規様

 NTTデータは、 NTTデータカスタマサービス社とソフトバンク BB 様による「 OpenCube lite (オープンキューブライト) 2008 」と「 Microsoft Office SharePoint Server 2007 」の販売強化を歓迎いたします。

 NTTデータカスタマサービス社の豊富な支援サービス経験とソフトバンク BB 様の営業力とを組み合わせることにより、両製品が幅広いお客様に対して一貫したソリューションとして提供され、より多くのお客様のお役に立つことを期待いたします。 NTTデータは今後も、マイクロソフト様やオープンキューブデータ有限責任事業組合と連携して、 今回の販売強化へのご支援を行ってまいります。

【マイクロソフト株式会社様によるエンドースメント】

マイクロソフト株式会社

執行役 常務 エンタープライズビジネス担当 平野 拓也 様

 マイクロソフトは、 NTT データカスタマサービス様とソフトバンク BB 様の販売強化に関する発表を歓迎いたします。 Office SharePoint Server 2007 は 既に、ポータル、コラボレーション、検索などの用途で多くのお客様から高い評価を頂くとともに、更に ECM の領域での適応が広がりつつあります。

 OpenCube lite 2008 は、弊社の Office SharePoint Server 2007 と連携して、 ECM 環境を補強する実績のあるワークフロー製品であり、まさに ECM の領域での Office SharePoint Server 2007 の価値を更に高める製品であると確信しております。

 今回、 Office SharePoint Server 2007 構築パートナーとして、高い技術力を持つ NTT データカスタマサービス様が同製品を提供されることにより、市場での更なる導入が進むものと期待しております。

 マイクロソフトは今後も、 NTTデータカスタマサービス様とソフトバンク BB 様との連携により、お客様のビジネス価値の最大化に邁進します。

 

【オープンキューブデータ有限責任事業組合様によるエンドースメント】

オープンキューブデータ有限責任事業組合

理事 下田 純 様

オープンキューブデータ有限責任事業組合は、この度の「 NTTデータカスタマサービス」社と「ソフトバンク BB 株式会社」の「 OpenCube lite 」に関する販売強化を歓迎いたします。今回の販売強化により、「 OpenCube lite2008 」の SharePoint Server 2007 連携機能を活用し、需要が高まっている内部統制や生産性向上のご要望や業務の可視化、情報の共有化に役立てていただく環境を、一貫したサービス体制の基に提供されることを期待しております。 当事業組合においては、ワークフロー製品の機能向上、マイクロソフト製品との連携強化など、お客様の製品に対するご要求に対して、今まで以上に幅広く対応し、今回の販売強化へのご支援を行ってまいります。

本件に関するお問合せ

営業統括本部 営業戦略部
電話: 03-3534-6077
受付時間: 9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日及び当社休業日を除く)