グリーンITハンドブック2010 (グリーンIT推進協議会 発行)に 掲載されました

2010年10月 8日

NTTデータカスタマサービス株式会社

 この度、NTTデータカスタマサービス株式会社が提供している、エネルギー監視ソリューション「RemoteOne」が、グリーンIT推進協議会が発行している「グリーンITハンドブック2010」におけるベストプラクティスとして掲載されました。

「RemoteOne」とは工場・ビル等のエネルギーを「見える化」し、設備を遠隔監視・制御することで省エネに貢献するサービスです。お客様設備の省エネ・コンサルティングから、改正省エネ法対応の報告書サービスまでトータル的にサポートが可能です。
 今回は、昨年度導入させていただきました伊藤忠フレッシュ株式会社様の事例をもとに効果を紹介させていただいております。

詳細は、下記サイトをご覧ください。

また、10月5日~9日に幕張メッセで開催されております「CEATEC JAPAN」にて、冊子としても配布されております。

◆グリーンIT推進協議会

◆導入事例

  • グリーンIT協議会とは
  • 経済・社会活動と地球環境の調和実現には、画期的な技術革新が必要と考えられている中、経済産業省は環境保護と経済成長が両立する社会の実現に向けて「グリーンITイニシアティブ」を提唱し、この具体的な取り組みを推進するため、2008年2月1日に産学官のパートナーシップにより「グリーンIT推進協議会」を設立されました。

本件に関するお問合せ

営業統括本部
営業戦略部 営業戦略担当
電話番号: 03-3534-6077
受付時間: 9:00 ~ 17:30
(土・日・祝日及び当社休業日を除く)