公文書管理セミナー2013~公文書管理法 努力義務の具体化に向けて~

2013年1月25日

NTTデータカスタマサービス株式会社

 地方公共団体様、関連機関様におかれましては、「公文書管理法」の施行により、更なる公文書の適正かつ効率的な運用が求められる事となります。今回は、「公文書管理」 を中心テーマとして、公文書管理の現状、電子化の方向性、電子化を推進する文書管理ソリューション、地域史料等の統合管理をテーマに開催致します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

<開催概要>
■テーマ
■開催日時
■開催場所


■参加対象
■定員
■受講料
:公文書管理セミナー ~公文書管理法 努力義務の具体化に向けて~
:2013年2月12日(火) 13:30~16:30(受付13:00~)
:NTT DATA INFORIUM 豊洲イノベーションセンタ
 〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント2F
 http://www.nttdata.co.jp/corporate/profile/showroom/index.html
:地方公共団体および関連機関様
:50名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
:無料
■アジェンダ
時間 内容
13:30 開会のご挨拶
13:35~14:35 【基調講演】 公文書管理の現状と電子化の方向性
〔講師〕㈱NTTデータ経営研究所 コンサルティング事業部門長 三谷 慶一郎

 公文書では、我が国における重要な「時を貫く記録」であり、適切に管理・保存・活用されるべき国民共有の知的資源です。本講演では、2011年4月に施行された「公文書管理法」をご紹介するとともに、公文書管理の現状と昨今の電子行政推進状況を踏まえた将来的な電子化の方向性についてお話しいたします。
休憩
14:50~15:50 「らく2文書主任」による行政文書管理のご紹介
〔講師〕 ㈱NTTデータ四国 取締役 西浦 正幸

総合文書管理システムは導入したものの電子決裁までの活用に至らず、電子化率も上がらないとお困りではないですか。本セミナーでは、弊社の長年にわたる自治体向け総合文書管理システムの開発・運用経験から、電子化率をあげ、システムの利用率、公文書カバー率をあげるための事例等をご紹介いたします。
15:50~16:30 地域利用統合データベースのご紹介
〔講師〕㈱NTTデータ東北 リージョナルビジネス事業本部 ITCビジネス部 羽沢真智子

公文書館様、文書館様が保有するアーカイブ資料の管理・更改を支援する統合データベースのご紹介です。これまで弊社がデジタルアーカイブ事業の支援で培ってきたノウハウをシステムに反映いたしました。本システムの導入により解決可能な課題や、利用者へのサービス向上の具体について、事例を交えてご紹介いたします。
  • ※?本ページに記載の製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せ

営業統括本部 営業戦略部 営業戦略担当
電話番号:03-3534-6077
受付時間: 9:00 ~ 17:00
(土・日・祝日及び当社休業日を除く)